*home is where the heart is......*

Buckle up...adventure calls!

Recent Tweets @minnie_chan_
Who I Follow
アマゾンはKindle向けのファイル変換サービスを用意している。手持ちのテキストや画像を 「(ユーザー名)@kindle.com」にメールで送ると、Kindle形式に変換し、ワイヤレスでKindleに返送してくれる。

49 名無しさん@涙目です。(三重県) :2011/09/12(月) 12:03:05.80 ID:BsAGQkHJ0

頭のよさって二種類あるよな。
考えられる人と覚えられる人。

頭がいい人、悪い人の違い (via compozz)
2011-10-17 (via gkojax-text)

何度も reblog したくなる面白さ。

(via poochin)

(via galliano)

「シックスセンス面白いぜ見てみろよ。ブルースウィルスが幽霊なんだぜ!」
とDVDを渡された俺が来ましたよ。

veganfoody:

#GarrettMorosky

Actually my Kryptonite! Prefer 1 Large Organic Honeycrisp Apple & 3 Tablespoons of Natural Organic Peanut Butter over anything!!!

LAPD(ロス市警)とFBIとCIAと言えば泣く子も黙る犯罪取締り組織だが、
捜査の腕はどこが一番?という話になり大統領が一計を案じた。

森にうさぎを1匹放して先に捕まえた者が勝ちという競争をやらせてみることにしたのだ。

まずはCIAが入った。森全域にスパイ網を張り巡らし、
ありとあらゆる動物と鉱物をしらみ潰しに当たって目撃情報を集める。

3ヶ月の大がかりな捜査の末、うさぎはいないとの結論に達する。

今度はFBIが入った。なんら手がかりが得られぬまま2週間が経過、
森を焼き払って、うさぎもろとも皆殺しにしてしまう。

謝罪はせず、出火元はうさぎ、ということにする。

次はLAPDが入った。ものの2時間でボコボコに殴られたタヌキを1匹しょっぴいてくる。
タヌキは叫んでいる。

「オーケーオーケー、分かったってば! 俺がうさぎ!俺がうさぎだ!」
人が何を考えているか気にするのはやめよう。別に何も考えていない。

hapirai:

私たちが知らない江戸「日本を愛した19世紀の米国人画家」が描いた、息遣いすら感じる美しき風景:DDN JAPAN

なんだこの生々しさ

僕らが知る “江戸” とは違う風景。19世紀の米国人画家 ロバート・フレデリック・ブラム (Robert Frederick Blum) は、1876年「フィラデルフィア万博」で日本文化に衝撃を受け、いつかその地を踏むことを夢に抱いた

14年後の1890年、上野で開催された「第三回・国内勧業博覧会」に招待されたことを機に、その後3年間に渡って、彼の目を奪った江戸の香りが色濃く残る日本の景色を描き続けることになる

(via galliano)

クレアーズでオラフの10色ボールペンみーっけ!

しかし今社会人3年目なのですが、周りにオタクに出戻った人が多すぎる。大学時代はテニスしたり旅行したりフリーペーパー作ったり緑のコーヒーショップでバイトしたり彼氏といちゃついたり喧嘩したり各々キラキラJDライフを謳歌していた人たちが、働き始めてアイドルやらアニメやら若手俳優やら海外俳優を追いかけるのに本腰入れまくっているの壮観。エネルギーに溢れてていつも楽しそうで大好き。なのでそういう子たちと会って元気をもらってるとますます手を広げていく。幸福と絶望の無限ループ。出戻り多すぎる問題ははっきり言って超シンプルな理由で、ある程度の可処分所得が定期的に得られるようになったうえフリータイムが帰宅後と土日に限られるとそこでインスタントに確実に幸福と癒やしと興奮を得られる手段がほしくなるからです。

おそらくこれが、これまでのIT業界の流れをぶち壊す最も重要な特徴だが、アップルは「顧客がApple Payを使ってどんな商品をどこで買ったかなどの情報を一切収集しない」と宣言している。

 これまでの電子決済のトレンドは、ビッグデータの獲得だ。顧客がどこで何を買ったかの情報を集め、その顧客におすすめの商品のダイレクトメールを送ったり、宣伝を表示したり、勧誘を行なったりと、顧客データそのものが大きな商品価値を持つようになった。これは最近、日本で起きたいくつかの情報事故を見てもよく分かる。

 しかしアップルは、人々からなんでも情報を収集する流れとは逆に、一切そうした情報を収集しない宣言をすることで、「情報収集をしている」ほかの電子決済の会社(やポイントシステムの会社)を悪者に見えるようにしてしまった。これは今後の電子決済のトレンドに大きな波紋を投げかけそうだ。

ある男がラブプラスにハマりまくって身を持ち崩した。このままではまずいと思った男は公園の池にソフトを捨てた。それから数年後、社会復帰した彼はめでたくリアルの彼女もでき、その公園にデートに来た。二人でボートに乗って池に出た後、彼女の方が突然、笑顔で言った。「今度は捨てないでね」
食べ物のコゲたとこは発ガン性物質だ、として嫌われるが、
実際コゲでガンになろうと思ったら
コゲばっかり毎日トン単位で100年以上食べ続けないとならない。

メリーポピンズだいすきィ! #happinessishere

慰霊というか、アメリカには飛行機の墓場っていわれる荒野の空港があって、
世界中の耐用年数を越えた飛行機はそこに運ばれて順番に解体される。
他にも映画撮影なんかに使われてて、ハリウッド映画で飛行機爆発するシーンなんかは
ここの廃棄機体のガワを使ってる(スピード2とかダイハード2とか)。
エンジンは全部取り外されていた。

その空港は不定期で墓場を公開してるんだけど、
解体を待つ機体の中にANAの中型機があって、その外壁に
ANA職員の飛行機へのメッセージがあちこちに書いてあった。
「今までお疲れさま」とか「本当に素晴らしい機体でした」とか「また新しく生まれ変わって会いましょう」とか
「大好きでした」とか。
世界中の飛行機が運ばれて来てるんだけど、飛行機への感謝の言葉が書いてあるものは日本の機体くらいだった。
もうね、どんだけ愛されてたんだよって。
それ見てこっちも泣きそうになってんだけど、
ガイドさんが「飛行機を運搬する時に泣くのもここで飛行機を見て泣くのも日本人くらいだ」って言ってた